風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

【覚書】ノートン 360 のせいで、pip freeze がフリーズした件

Windows 10 上の Ubuntu で

$ pip freeze

を実行したら、文字通りフリーズしてしまった。
プロンプトに返ってこない。pip install 等を実行した場合も同様。

原因は、ノートン 360 Norton 360のファイアウォールだった。
同様の事が発生したときに焦らないように、メモ書きしておく。




原因と対策

Python 3(3.6.3)の python3 (実行ファイル) がブロックされていたのが原因。
ノートン 360 の
「設定」→「ファイアウォール」→「プログラム制御」
で確認すると、python3の『信頼』項目が『未確認』になっていた。
この状態で、アクセスが『自動』になっていると、ネットワークアクセスがブロックされてしまうため、これを手動で『許可』に変更して[適用する]必要があった。
ファイアウォールのプログラム制御画面

余談…というべきかどうか

ノートン 360 のライブアップデートで、インストール失敗

pip freeze や pip install が固まってしまう状態になった際、過去の経験


もあって、「どうせまた、ノートン 360 が原因だろう」と思い、軽い気持ちで手動でライブアップデートを実施したところ……再起動後に
ノートン 360のインストールでエラーがありました。続行できません。
と言われてしまい、往生した。
もちろん、ノートン 360 そのものも動作していないため、セキュリティ的にノーガード……。

その後の復旧

上記の状態で、どうしようもないのでそのまま強制的に再起動すると*1、今度は、
ライブアップデートエラー
のようなダイアログが現れた。
最初からこっちを出してくれ、と思わないでもない。
『サポートWebページに移動する』リンク先の指示に従って、『ノートン削除/再インストールツール』(NRnR.exe) をダウンロードして実行。
削除と再インストールを行うことで、なんとか復旧することができた。

*1:普通に再起動しようとすると、再起動をキャンセルしてとノートン360に言われてしまう……キャンセルせず、強制的に再起動する必要があった