風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

Twitterで、マウスカーソル下のツイートを選択するユーザースクリプト

PCブラウザ版Twitterで、タイムラインを最初はマウスホイールで見ていて、途中からキー操作での移動に変えたいと思った場合、単に[j]キーとか押してしまうと、タイムラインの先頭(一番上・最新のツイート)まで戻されてしまう*1

そこで、現在位置(マウスカーソルのある位置)のツイートを起点に、移動開始出来たら便利かな、と思ったので、そのようなユーザースクリプトを作成してみた。
2016/03/21現在、Google Chrome(Tampermonkey)・Firefox(Greasemonkey)・Opera(Tampermonkey)の最新版にて動作確認済み。

インストール

Firefox+Gresemonkey、Google Chrome+Tampermonkey、あるいは Opera+Tampermonkeyの環境で、

twChangeSelection.user.js

furyutei/twChangeSelection: Twitterで、マウスカーソル下のツイートを選択するユーザースクリプト

をクリックし、指示に従ってインストール。

使い方

タイムライン上の目的のツイートをクリックしてポップアップ表示後に[Esc]で閉じるか、もしくは、[Ctrl]キーを押しながら目的のツイート上にマウスカーソルを動かすと、当該ツイートに(キー操作用の)カーソルが移る(ツイートの枠線に色が付く)ので、あとはそこを起点として [j]キー/[k]キー 等で移動ができるようになる。

ちなみに、自分では
furyu.hatenablog.com

と併用して、タイムライン上に見たい画像が並んでいたら、そこにカーソルを移すのに使っていたりする。

独り言など

PCブラウザ版Twitterは、ショートカットキーに対応はしているものの([?]キーを押すと、一覧が表示される)、そもそもあまり需要がないためなのか、結構難があったり、対応がおざなりだったりする気がする。

  • ↑みたいな小細工しなくても、標準の機能で起点を選択できるようになっていて欲しい。
  • 「開いたすべてのツイートを閉じる」([c]キー)は、ツイートがポップアップ表示になってから、意味がなくなっているのではないか?
  • ポップアップ表示時に、[j]/[k]による移動がうまくいかない(返信をうまく辿れない等)。
  • 非表示になっているツイート(プロモーション等)の上にもカーソルが移動してしまう&その後ときどきうまく移動できなくなる。

*1:2016/03/21現在