風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

Twitterからのクリスマスプレゼントが酷かった件

クリスマスイブあたり?から、公式のウェブ版Twitterでの謎の挙動(不具合?仕様変更?)に悩まされていた。その状況と対策などをメモしておく。


追記

2015/01/09現在、対応されたものと思われる。




現象

不具合と認識している現象は以下のようなもの。

【その1】テキストの範囲選択(コピー)ができない?

もしかするとコピペによるパクツイ対策なのか?と思わなくもないけれど、ふつうに興味があったりわからなかったりする単語も選択して検索したりがやりにくいので困る。


なお、

  • 範囲選択した後、マウスの左ボタンを押したまま、Ctrl+Cを押すとコピー可能。
  • 同様の状態で、右クリックしてコンテキストメニューからコピーや検索を選択することも可能。
  • 対象となるツイート本文(p.js-tweet-textのテキスト部分)から外れた位置で左ボタンを離すとクリック扱いにはならず、選択も解除されない。

等で対処はできるため、もしコピペ(パクツイ)対策だったとしても、お粗末に過ぎる。

【その2】個別ツイート表示の際、下までスクロールできないことがある

なお、画像を含まない場合でも、リプライが付くなどして縦に長くなっている場合には同様の現象が発生する模様

サポートへの問い合わせも一苦労




その上、問い合わせに対する自動返信メールがまたひどくて……

自動返信にてご連絡しております。プロフィール設定に関する問題は、以下トピック別のよくある質問をご覧ください。
 :
 :※中略(つらつらと、サイト上のよくある質問のトラブルシューティング用リンク等が並んでいる)
 :
もしこちらのメール内容にて問題が解決された場合、このメールにご返信いただく必要はありません。問題が解決しない場合は、詳細とともにご返信ください。担当が対応いたします。

前に問い合わせしたときにも同様のことがあったのを忘れていて、さっきまで返信していなかった……

とりあえず、自前で暫定的に対策

現時点(2014/12/26 19時)でも現象は発生している。
暫定対策用に、ブックマークレット(その1のみ対応)とユーザースクリプト(その1と2の両方対応)を作成してみた。