風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

Google Chromeで https しか開けなくなった場合の対処方法

特定ドメインが https でしか開けなくなった

http→httpsの移行途中のドメインで、Google Chromeではいつの間にかhttp://〜/を開こうとしてもhttps://〜/にリダイレクトされてしまうようになっていた。

対処方法:対象ドメインを HSTS セットから削除する

当該ドメインが HSTS(HTTP Strict Transport Security) セットに登録されてしまっていたのが原因。
Google Chromeで、

chrome://net-internals/#hsts

にアクセスし、「Delete domain」で対象ドメインを指定して[Delete]をクリックして、セットから削除することで対処。