風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

Google Chromeに*.user.jsファイルをインストールしたいときは…

この記事の情報は古くなっています。
2014年6月現在、下記の方法でインストールしたものも動作しなくなってしまいました。
どうしても*.user.jsを使いたい場合には、

Tampermonkey

経由でインストールしてみましょう。
ただし、2014年5月以前には拡張機能としては動いていたものが、Tampermonkey経由にすると動作しなくなった、というケースもあるようです。


Googleのいけず…

少し前までは、Greasemonkeyなどのユーザサイドスクリプトで、Google Chromeでも使えるものは、単にリンクをクリックするとインストールされていましたが、いつの間にか、

などとつれないことを言われて、インストールできなくなっていました。

その場合…

いったん、当該スクリプトをダウンロードした後、「Google Chromeの設定(右上のレンチマーク)」→「ツール(L)」→「拡張機能(E)」を開き、そこにダウンロードしたファイルをドラッグすると……

のように出るので、ドロップしたら、

と聞かれ、[追加]ボタンを押すことでインストールできるようです。
とりあえずそれ程面倒じゃない方法があってよかったです。
いちいち専用ディレクトリにしたりパッケージにしたりするのはたるいもので(苦笑)