読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

Jコミと私

所信表明的なものはあまり得意でないのですが

朴さんよりコメントを頂いたこともあり、ちょうどよいので書いておこうと思います。

「Jコミのビューア画面で自動ページングさせるスクリプト」公開の経緯

Jコミがこういった対策をとっているのは、あなたが公開されているスクリプトは作者の利益にならないからではないでしょうか?

朴さんからのコメント

そうですね、実はJコミのビューア画面で自動ページングさせるスクリプト作成時にはその点でおそらく問題とされるだろう認識はあり、公開に対するためらいも一応あったのですが、

  • ヘビーな漫画読みにとっては苦痛を感じるレベルでページ繰りが遅い(キャッシュ機能追加で若干改善されましたが、まだまだ…)。
  • 単に『パフォーマンスを改善して』という要望だけでは弱いので、具体的に(同じJavaScriptを使って)ここまでストレスが軽減出来るという例を示し、公式ビューアが少なくともそのレベルまで改善されることを期待する。

という理由もあって、公開してきました。

ですが、マイナス面の効果しか得られなかったということは、方策が間違っていたということでしょう。そんなわけで、今回で以降の更新は一応しない方向とすることにしました

立場

誤解しないで欲しいのですが、私自身はJコミを応援している、いちユーザです*1
ただひとえに、ユーザにとっての基本的な機能の一つである、閲覧環境が少しでも改善されて欲しいだけなのです。


ここからは蛇足になってしまいますが……。


私自身は比較的ヘビーな漫画読みです。


Jコミのおかげでこれまでよく知らなかった作家の方の作品も知ることができ、作風が好みだった作家の方については単行本を購入するきっかけになったりもしていますので、感謝しています(その意味では、アルヌールに追加予定の自動アフィリエイト作成機能や、作品データの新設は利便性の向上ということで歓迎でした)。


また、自分は昔から、基本『新刊が手に入るものは新刊しか買わない』主義です(ちなみに、ひと月の新刊コミックス購入代金は6〜7万円程度)。
これは、少しでも作者の利益と意欲に繋がって欲しいという思いからでしたが、その意味でJコミの方針には大いに共感するところです。


ただ、興味の範囲が作家の関連作品までなので、その範疇に入らない広告には無関心なため、いまのところ広告主のプラスにはなっておりませんが(苦笑)。

ネット広告というのは「偶然見て、興味が出たらクリックする」のが本筋

(23) Jコミ ★ 5月のまとめ - (株)Jコミックテラスの中の人

その通りです、興味を引かれないのでクリックしていません……すみません。
自動アフィリエイト機能が追加されたら、喜んでクリックするようになると思いますので、ぜひとも宜しくお願いいたします。

*1:そうでもなければわざわざ不具合報告(12)とかしませんし、Jコミで著作者をGoogle/Amazonで検索するリンクをつけるスクリプトとか、Jコミ新着案内(非公式)なんて作りません。