読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

Twitter Show Image Thumbnail for SeaHorseをwedataに対応してみました

Twitter Show Image Thumbnail for SeaHorseを改修してみました - 風柳メモ

ですが、やはりソース中に継ぎ足していくというのもイマイチかなぁ、と思って、wedataに登録して共有できるようにしてみました。

ダウンロード(SeaHorse on Sleipnir/Grani、Greasemonkey on Firefox用)

TwitterShowImageThumb_wedata.zip

Greasemonkey(Firefox)として動作するのは、以下の2ファイルです。

Graniでは動かなくなっちゃいましたが…sleipnirオブジェクトが無かったりするのかな?→最新版では動くようになっています。

TwitterShowImageThumb.user.js のついでに、ShortURLExpander_OS.user.js の方も改修して、wedata から読み込むようにしました。


初回(wedata からの読み込み時)は多少時間がかかりますが、デフォルトでは7日間3日間に1回のみ更新で、後はローカルデータベース上のキャッシュを参照するようになっています。
すぐに更新したい場合はUserActionスクリプトを使ってキャッシュをクリアして下さい。

なお、wedata が不調の場合には、Google App Engine上のキャッシュから読み込むようになっている…はずです、多分(ちゃんと動くかはテストしてませんが)。

インストール

解凍したときに作られるフォルダ下のファイルは、

  • seahorse下 → Sleipnir\plugins\seahorse へ
  • scripts下 → Sleipnir\plugins\scripts へ(UserActionスクリプト:ローカルのキャッシュ(データベース)クリア用)

それぞれコピーします。

各スクリプトのアイテム登録用データベースの場所