風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

いったい世の中にはbotが何体いるのだろう……

GAE-Cronはもともと、EasyBotter - プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方でcronの設定が難関だということで作ってみたサービスだったのですが、一週間も経たぬ間に150アカウントがなくなってしまったわけで……。
やっぱりほとんどがbot用なんですかねぇ?
だとするといったいどれほどのbotが世に溢れていることやら……空恐ろしい気もしますね。

ところで、TwitBot Clubの方も別に見放したわけじゃなく、いろいろと手を入れているのですが、やはり今くらいの数(アカウント数で180強、bot数で300強)をさばくには、単体アプリ・Free Quotaの範囲では無理が有りすぎるようなので……抜本的対策を検討中です。
今のところ、タイマを外出しすることを考えているけれど……上手い方法あれば教えて下さい。

同じようなサービスで、

twittbot - enjoy
http://nyoro-n.appspot.com/twitter

のようなものがあるのだけれども、これらは負荷をどうしているのかな?