読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

TwitBot Clubの応答パターンを初心者の方にも登録しやすくしました

http://twithook.appspot.com/botclub/ (元記事はこちら)

JSON形式だけ、というのもあんまりという気もしていたので

JSONなんてわからない、という方の為に、ランダム応答時のパターンを、下記のような操作で逐次登録出来るようにしました。

  1. ページ中ほどにある「応答パターン」欄で

    [キーワード追加]ボタンを押します。
  2. 新しい欄が作られるので、

    「キーワード」には反応させたい語句を、「応答候補」には、応答内容を入力します。
  3. [応答候補欄追加]ボタンを押せば、応答候補は複数追加出来ます。
  4. [キーワード追加]ボタンを押せば、応答パターンを複数追加出来ます。

    なお、[登録]もしくは[更新]ボタンを押すまでは、実際には反映されません。

JSON形式で登録したい場合

これまでのようにJSONで登録出来た方がよい、と言う方は、上記の「応答パターン」欄が空の状態(もしパターンが存在するなら、「キーワード」横の[削除]ボタンで削除しておくこと)で、その下にある



「応答パターン(JSON形式)」の箇所にJSONを記述し、[登録]もしくは[更新]して下さい。

なお、一度登録してしまうと、「応答パターン(JSON形式)」欄は使用できなくなり、「応答パターン」欄での逐次登録のみとなります。代わりに下の方に



のように現在の応答パターンがJSON形式で表示されるようになりますので、必要に応じてコピーしてテキストファイルにでも保存しておいて下さい。

再度JSONで登録したい場合は、「応答パターン」欄のパターン(キーワード)を全て削除して[登録]/[更新]して下さい。「応答パターン(JSON形式)」欄が再び表示されるようになります。